お知らせ

まだ間に合う『ふるさと納税』

ふるさと納税のやり方 

STEP 1 寄付金控除上限額を調べる

まずは寄付金控除上限額を確認しましょう。
かんたん控除額シミュレーションはこちら

「ふるさと納税」で控除される金額は、年収や家族構成などによって異なります。
※注意※
・控除限度額を超えると自己負担になります
・減税、節税ではありません
・5自治体以内のワンストップ特例制度なら簡単
・寄付なので、その年は持ち出しになる
名義が違うと所得税も住民税も控除されません

STEP 2 寄付をする自治体を決めて申し込む

「ふるさと納税おすすめサイトランキング」
1位:楽天ふるさと納税(最大30%超ポイント還元)
2位:ふるなび(最大7%のふるなびコイン還元)
3位:ふるさとチョイス(利用者数No.1)
4位:ふるさとプレミアム(Amazonギフト券6%還元)
5位:さとふる(オリジ
ナルの大容量返礼品がある)

 

STEP 3 「お礼の品」と「寄附金受領証明書」が届く

自治体から寄付のお礼として「お礼の品」と、その証明として寄付金の領収書「寄附金受領証明書」が届きます。「お礼の品」の到着時期は自治体や品によって異なります。
※注意 必ず5自治体までのワンストップ特例制度で申込みをしてください。5自治体を超えると確定申告が必要になります。

 

STEP 4 寄付金控除の手続きを行う

税金の控除を受けるためには「確定申告」または「ワンストップ特例制度」の申請手続きが必要です。
寄付先が年間5自治体までで、かつ確定申告の必要がない人は「ワンストップ特例制度」
確定申告をしなくても簡単に税の控除が受けられます。

 

 

PAGE TOP